忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 作演出、そして、今回は重要な役柄での出演もする。経済とHを2006年9月に旗揚げ。2008年1月からは脚本と作詞作曲、2009年10月からは演出も手がけている。慶応義塾大学商学部卒業、東京大学社会情報研究所教育部修了。外資系金融機関でデリヴァティブを担当したあと、国連ボランティア、金融誌記者、経営コンサルタントなどを経て1992年ごろから、放送作家および経済評論家として活動。ジャーナリストとしては、講談社「月刊現代」などにルポルタージュを多数寄稿。著作は金融から旅行のものまで数多い。演劇に関してもNHK「放送文化」早川書房「悲劇喜劇」などに連載。J-WAVE「東京コンシュルジュ」では10年に渡って演劇のオススメ屋ととして面白い演劇の紹介をラジオで行っている。
 映画やテレビドラマにも出演したが、舞台で今までに客演した劇団には5回出演した「宇宙レコード」に「オッホ」「エッヘ」「蜜」。また、流山児祥演出・別役実作「赤ずきんちゃんの森の狼たちのクリスマス」、佐藤信演出・シェイクスピア/ミュラー作「ハムレット/マシーン」、和田憲明演出・牧田明宏作「エンディングノート」、中田大演出・ギィフォアシィ作「相寄る魂」、立川志らく作演出「ヴェニスの商人?」などがある。特に2010年に出演した「相寄る魂」の演技に関しては演劇雑誌「テアトロ」で高い評価を受けた。
 今回は今までの経済とHの作風とは一線を画した作品を書き上げた。

佐藤治彦扱いでチケットを申し込んで下さる方の予約はどうぞこちらから!
チケット予約ページ
 ただいま、ペアで佐藤扱い予約でチケット予約をして下さる先着20名様に、佐藤治彦のサイン入り著作をプレゼントさせて頂きます(希望者のみ)。ご希望の方は、チケッと予約の備考欄に、著作希望とお書き下さい。
 
 
PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 日本の問題 経済とH All Rights Reserved